岩城島名産 タムラの芋菓子

昔から、島のおやつとして親しまれている「タムラの芋菓子」。
島では、芋けんぴのことを、「芋菓子(いもがし)」と呼びます。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子どもたちにも、代々みんなに愛されている芋菓子。

その昔、四方を海に囲まれた岩城島は、たびたび飢饉に見まわれました。
お米の代わりにさつま芋を育てたのが、この「岩城名産 芋菓子」の歴史の始まりです。

現在は、島内のさつま芋の生産だけでは間に合わず、宮崎の契約農家からもさつま芋を仕入れています。

「やっぱり手造りが一番おいしい!」ということで、タムラ食品では手造りにこだわっています。

黄金のさつま芋に砂糖をまぶして揚げていきます。
いつも美味しい芋菓子をということで、季節によって、揚げる油の温度や砂糖の加減を微妙に変えていきます。
その見極め、手仕事は、まさに匠の技。

お茶にはもちろん、コーヒーやジュースにも。
極太の、ガリッと厚い歯ごたえに、食べ出すとまらない美味しさ!!

夏は冷蔵庫で冷やして食べると、ひんやり冷たくておいしいです。

内容量 340g(袋)
賞味期限 4ヶ月

450円 (税込)

購入する

商品一覧へ戻る

しまの会社へのご相談・ご質問は…

株式会社しまの会社

〒794-2506
愛媛県越智郡上島町削下弓削830番地1
TEL. 0897-77-2232 / FAX. 0897-72-9220

メールで問い合わせ