しまの大学って?

しまの大学について

「しまの大学」とは、弓削島や上島町が抱える問題や島民が抱える困りごと、不満、夢や希望を、島や町の中の人だけでなく、島の外の人にも知恵や情報、行動力や創造力をお借りしながら、一体となって課題の解決や住みやすい環境づくりの実現に、個人、企業・団体、教育機関などが一丸となって一緒に取り組もうという夢のあるプロジェクトです。

なぜ「大学」なのか?

人より秀でた才能や技術、知識を弓削島や上島町の活性化に活かすために、教える人も教わる人も、広く募集し多くの人が学び、大きく育てていくという思いで、チャレンジできる場所として ”大学” と名付け、島そのものがキャンパスとなり、課題や夢が学部になります。
課題解決や夢の実現、目的達成といったモデルが、上島町・弓削島から全国へ、願わくば世界へと広がって欲しいという願っています。

最初から決められた
答えはありません

しまの大学は、みんなで創るプロジェクト。楽しく、元気な島づくりは島民の共通した願いですが、決まった道筋や答えがあるわけではありません。寧ろ、過去の栄光に固執せず、新しいことにチャレンジしていくことが、改善や目的達成への一番の近道なのです。変化を恐れず、みんなの島を、みんなの手で再生、発展させ、瀬戸内海一、日本一の島を目指しましょう。

8つの課題

少子高齢化やそれらによって引き起こされる様々な弊害。島が抱える問題は少なくありません。
弓削島が抱えている問題は日本の縮図と言っても過言ではない状況で、島民にアンケートを敢行した結果、大きな問題として8つの課題が見えてきました。
『しまの大学』では、この8つの課題に正面から向き合い、課題解決のために学部を設置したり、教えてくれる先生や賛同してくれる協力者を迎えて、問題の共有と解決策を、生徒と先生が一緒になって考え、実践する「新たな島の創生」の場として、NPOを立ち上げました。

少子高齢化

弓削島は65歳以上が半数以上を占めています。それによって税収の減少や公共サービスや公共機関の休廃止、統合などなど、様々な問題が浮き彫りになってきました。

雇用対策

年々、人口減を辿る弓削島。企業や事業も廃業や撤退を余儀なくされ、産業も 衰退。雇用する企業も少ないことからUターンやIターンなどを検討しても、働き先が見つからないため雇用対策が急務です。

商店の減少

需要と供給のバランスを失ってしまった弓削島。かつては賑わっていた商店街も今は見る影もありません。商店の復活は雇用を生み、新たな産業になり、島民の活力となります。

不足する医療・介護サポート

高齢化にも拘わらず、医療や介護、福祉の面で手厚いサポートが受けられず、不安や不満に思っている人は少なくない。弓削島に限ったことではありませんが、安心して過ごせるサポートが必要です。

娯楽施設が皆無

弓削島には遊べる施設が殆どなく、詰まらないと不満の声が続出。島民はもちろんですが、観光客や出張で来ている方たちも視野に入れた娯楽施設が求められています。

耕作放棄地の拡大

人口減や高齢化によって、田畑を維持できなくなるケースが年々増加。農作物が自給できず、島外から少量を仕入れるため割高に。かつて自給自足で賄えてた頃のようになることを願っています。

イノシシ被害の増大

荒れた土地や山が格好の棲み処になっていて被害が増えています。里山が荒れ、人と獣の境界線が曖昧になってきていて、こんなところにも人口減の悪影響が出ています。

船便の減少

人口減や産業衰退などにより交通網が貧弱に。特に船便数の減少や航路の廃止など、陸路で本州と繋がっていない弓削島にとって、船の運航数や航路は生命線と言えます。

みんなのアイデアが人も島も変える

  • 共有- 現状を把握する -

    弓削島の現状を正しく理解し、「どんな?」問題が存在しているのかを共通した認識としてみんなでシェアする事から始めます。

  • 考察- 知恵を絞る -

    共有された弓削島の現状を「どのように」解決していくかを個々で考え、みんなで議論し、実効性のあるより良いアイデアを導き出します。

  • 行動- 想いをカタチに -

    弓削島の発展のために絞りだしたみんなのアイデアを実践し、継続し、その結果「どうなっ たのか?」を検証することで更なる改善に繋げます。

参加するには?

『しまの大学』では、門戸を広く開放し、島内外から参加者を募集しています。詰まり、特定非営利活動法人 しまの大学が掲げる目標やポリシーなど、主旨に賛同してくれる方であれば、性別・年齢・国籍など一切問わずに参加いただけます。

正会員
個人年会費:10,000円 / 1口
団体年会費:10,000円 / 3口
賛助会員
個人年会費:5,000円 / 1口
団体年会費:5,000円 / 3口
学生会員
お一人様年会費:500円
体験入学
お一人様授業料:1,000円 / 1授業
(上島町在住の方は800円 / 1授業)
※プログラムによっては別途、テキスト代など実費負担

参加申込みはこちら

アクセス

公共交通機関でお越しの方

しまの大学へのご相談・ご質問は…

特定非営利活動法人 しまの大学 事務局

〒794-2505
愛媛県越智郡上島町弓削明神53番地

TEL. 0897-72-9200

TEL. 0897-72-9200

公式ホームページへ